『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『猫背、背中の圧迫感、寝つきが悪い、便秘、耳が痛い、頭痛、目の疲れ、機能性低血糖症』
磐田市 30代女性

【症状】
猫背、背中の圧迫感、寝つきが悪い、便秘、耳の中が痛い、頭痛、目の疲れ、
機能性低血糖症


・小学3年生の時から頭痛があり、現在も毎日頭痛が続く。

・勤めていたときは、午後になると眠くなり全身が重たかった。

・背中の圧迫感があり、立っていられないときもある。

・4ヵ月前に機能性低血糖症と診断され、病院でビタミン剤やビフィズス菌を処方されている。

・なかなか寝つけないことがあり、睡眠導入剤を年に数回飲んでいる。

・自宅でパソコン作業をするため目が疲れている。

・お腹が張り、食欲がないときがある。


【骨格の主な異常箇所】

・頚椎が右へ大きく曲がっている

・肩甲骨が外転している(左肩甲骨がひどい)

・肩が上がっている

・脇がひらいている

・胸椎上部が右へゆがんでいる

・第1胸椎~第4胸椎まで棘突起が突出しており猫背である

・右腸骨が左腸骨より下方にある

【筋肉の主な異常箇所】

・上肢体・肩関節
前鋸筋(両方とも硬いが左前鋸筋の方がひどい)、大菱形筋、小菱形筋、肩甲挙筋、憎帽筋、
広背筋(右の背中が硬い)、棘下筋、大円筋、小円筋

・股関節・膝関節
大臀筋、中臀筋、小臀筋(右側の臀部がひどい)、大腿筋膜張筋(右側の大腿筋膜張筋がひどい)
大腿直筋、外側広筋、内側広筋(右)

・足関節
腓腹筋(右)、ヒラメ筋(右)、前脛骨筋、長腓骨筋、短腓骨筋

・体幹
外肋間筋、内肋間筋(左の肋間筋の動きが少ない)、腹直筋(お腹に張りがある)
胸鎖乳突筋


【施術】

全身の施術をしました。

特に右臀部、右腸骨~右大腿外側にかけての筋肉や
胸椎のゆがみ、肩甲骨の外転がひどいため、骨盤や背中、肩甲骨を軽く動かしながら
整えていきました。

自宅でパソコン作業をするということで、肩が前へ出て、背中が丸まった姿勢になっていました。
ゆがんだ姿勢のまま体がかたまってしまわないよう、自宅でひとりでできる体操を毎日、
行ってもらうよう、いくつか指導しました。


【患者様の様子】施術に入る前に様子をお聞きしました。

1回目(施術後の様子)
頭痛が少し軽くなった。

体が軽くなり、前へ傾いていた姿勢がおきて、胸がひらいた。

耳の痛みはとれている。

目の疲れがとれ、すっきりした。

背中の圧迫感がなくなった。


4回目
背中が弛んできたような感じ、日によって違うけれど、寝起きが良いときあると。

5回目
血糖値が以前より安定してきた、
布団の下に敷いてあった凹凸のマットを外して寝るようにしたら、腰が楽になったと。

6回目
お腹の張りがなくなったので、食欲が出てきたと。


12回目
首の下に入れて寝る首枕は、だいぶ慣れてきたと。
(慣れたということは、首周りの筋肉の張りや歪みが少なくなったり、弯曲ができてきた結果です)



その後

日によって、背中や肩甲骨周辺が痛かったり重たかったりするときがあるので、
施術を継続しながら、パソコン作業をした後などまめに、体を動かしていくよう指導しました。


当院では 施術を通して
自分自身のからだがどのようになっているのかを知ってもらい、
それに上手く対処する方法を教えています。

全身の施術をひと通り行って終わりということはありませんので、

患者さんが質問や相談をしやすい環境となっています。


からだは、外部(骨や筋肉など)の異常を見れば、からだの中の様子(内臓の状態)が
どのようになっているのかも分かってしまうこともあります。

だからこそ、外からからだを整えてあげることは大切ですね。



磐田市袋井市浜松市掛川市の訪問整体院
女性専用整体院
高齢者専用整体院
フィットネス個別指導整体院

営業時間:月~金 14:00~20:00   土 9:00~20:00
休日:日祝
患者様専用電話:090-9954-4970
ホームページ http://www.seitaisute-syon.net/


スポンサーサイト
【2013/03/25 21:27】 猫背、背中の圧迫感、寝つきが悪い、便秘、耳の中が痛い、頭痛、目の疲れ、機能性低血糖症 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。