『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『痛風』
50代男性

10年程前から腰がピリピリする。寝ているときも座っているときもピリピリくる。
5年前に痛風の発作。それから発作はないが、毎日尿酸を降下する薬を服用している。

自然形体療法では痛風の原因は(  )としています。
痛風は、一般的に尿酸が体内に蓄積されて起こる症状と言われています。
原因は過食、多量の飲酒、プリン体を多く含む食品(レバー、白子など)の摂取によって起こるとの事。しかし体全体にでる症状ではなく、特定の部分(親指の付け根や関節)にできることから、尿酸値が高くなって起こる症状ではありません。

ピリピリするところを確認して通常の施術と(   )施術を行いました。
腰や股関節、大腿が固くて緊張していましたが、だんだん緩んできました。

寝ている状態で痛みがないことを確認してから起き上がって正坐させる。
しかし立ち上がるときに、ねじって起きてから正坐したので、またピリピリ発生。

正坐した状態でまた背中にゆがみがでていたので、ゆがみを修正。
正しく起きる仕方を説明。

今度は、ピリピリが解消して、全く腰に痛みなしで終了。



【寝たきり外出困難者専門 花穏自然形体院 腰痛肩こり頭痛生理痛不妊症その他の痛みや不調に自然形体療法の出張整体院浜松磐田袋井掛川】








スポンサーサイト
【2008/12/05 11:03】 痛風 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。