『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『蕁麻疹』
20代女性 出産1年後にヘルペスになる。すぐに治ったが、その頃から蕁麻疹が出るようになる。少し買い物へ行ったり、家の掃除をしたりするぐらいで出る。夜、布団に入って温まると出てくる。夜は寝れないので 明け方ようやく眠りにつく。 ヘルペスは(    )が原因であり、神経が圧迫されて激痛が発生します。多くは身体の片方に発生します。一般的には、水ぼうそうのウイルスが身体に残っていてそれが、何かの拍子で出てくるのがヘルペスであると言われています。ヘルペスは病原菌が原因ではありません。病原菌が原因ならば、他のところにも移るはずです。(     )を回復したら治ります。蕁麻疹は、(     )が原因です。授乳のときの姿勢は、自然と前かがみになり腰をまあるくします。子供が1歳時では、抱っこをする頻度も多く、腰の負担はかなり大きいです。夜の授乳は、ママの寝不足になります。睡眠不足も原因でしょう。(    )は寝ている間に修復されるので、睡眠は十分にとって欲しいですね。出産後の体調不良は、当院で回復できますよ。
スポンサーサイト
【2008/10/26 21:02】 蕁麻疹 |
『膝痛』
10代女性 「膝痛」 自転車で片道7kmの距離を毎日通学している。普通に歩くぐらいならいいが自転車をこいだり、体育の授業での準備体操や走ったりすると膝が痛くなる。途中で関節が外れたような感じになるという。痛みがおさまらないので、整形外科に行き、膝に異常がないかどうか見てもらうがレントゲンでは異常なし。湿布をして終了だった。病院へ行っても治らなかった。 膝と大腿部を緩めた。足の疲労が強くてパンパンに張っていました。施術をすると張りがとれました。本人に足を動かして確認してもらうと「軽いね」 膝を曲げて痛みを確認すると「痛くない」ということでちゃんと痛みがとれました。湿布は貼っても意味がないです。治らないし、かゆくなるし。体が嫌がることをしても治りません。
【2008/10/26 20:08】 膝痛 |
『肩甲骨の痛み』
20代女性
〈症状〉
中学生のころより時々右の肩甲骨あたりがぴりっとしびれる。猫背
〈手法〉
背骨を検査するとかなり猫背。仰向けに寝るより横を向いて寝る方が楽ということだった。猫背の手法を掛ける。終わったあと鏡を見てもらう。姿勢が良くなっていたので、とてもびっくりしていた。肩甲骨がしびれるのは、ゆがみが原因だった。ゆがみをとったら、痛みはなくなった。それ以降、半年以上たちますが肩甲骨のしびれはないということです。
【2008/10/22 01:27】 肩甲骨の痛み |
『頚椎椎間板ヘルニア』
70代男性
〈症状〉
頚椎椎間板ヘルニアで左頚部から左上肢にしびれを伴う痛みあり。
〈手法〉
仰向けに寝ると痛いのでいつも横を向いて寝ているという。側臥位で背中のゆがみや張りをとってから、仰向けになれるか聞きました。まだ痛いということで頚椎枕を置いた。でも痛い、なんとかして仰向けになってもらいたいので枕の下に毛布を2枚おいて寝かせました。少し痛みはとれました。その状態で頚椎の緊張と椎間板のつぶれを修復する手法を掛けました。捻転は、できるだけやさしく小さく行いました。全く痛みがない状態になった。起き上がるとまた痛みが出た。起きると椎間板に重みがかかるので、痛みが出る。座位の状態で頚椎を(   )すると少し痛みがとれた。時間は1時間を経過していたのでこれ以上行うと体が疲れてしまうと判断し1回目はここで終了した。
完全に痛みがとれるまでもうひとふんばり。1週間先まで毎日、施術の予約を入れました。
【2008/10/20 19:30】 頚椎椎間板ヘルニア |
『目まい』
70代女性
〈症状〉
立ち上がるとき目まいがする。家事で立っていると時々目まいがする。首を前屈すると目まいがする。自律神経失調症あり。
〈手法〉
首を(  )。がちがちでうまくできない。しばらく行ってやっと張りがとれてくる。首が前屈した状態が続くとさらに(   )がつぶれて目まいが起こるのではないかと判断。まずは、首の(  )を修復するために頚椎(  )を行い、それから前側の(   )を修復する(   )を行う。そのあと患者さんに首を前屈させて目まいがするかどうか確認してもらう。「目まいはしない、楽になった」と喜んでいました。5年以上前から絶えず目まいで困っていたようです。しばらくは続けて治療をすることを指導しました。
【2008/10/20 16:56】 目まい | トラックバック(0) | コメント(0) |
『円形脱毛症』
50代男性
〈症状〉
後頭部に500円玉大の脱毛が見られる。頭皮が固い。
〈手法〉
(   )が原因。頭皮は、固くてもちあがらなかったが、次第にやわらかくなってきた。血流が戻ってきた。毎日、施術を行った結果、4日後にうぶ毛が生えてきました。そして2週間後に太い髪の毛も生えてきました。元のように戻るまでもう少しです。育毛剤をつけても全然効果がなく、また頭を叩いても効果がなかったと言われていました。原因が分かれば、そんなことしても全く効果がないこと分かりますね。
【2008/10/20 16:33】 円形脱毛症 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『首痛』
50代女性主婦
〈症状〉
首を左へ回転させると痛い。たまにごきっと鳴る。頭を下に向けると、詰まった感じで違和感がある。
〈手法〉
首を左に回転するときに(      )ので痛みが出ると判断。そこで(  )を掛ける。3回手法をかけて痛みを確認してもらう。左に回転したときの痛みはとれる。(    )を掛けて、頭を下にしたときの違和感をとる。主婦は、家事仕事で前かがみ姿勢になることが多い。(     )が潰れていて症状が出ていた。毎日、忙しくて睡眠が6時間程度ということだった。睡眠は8時間とらないと、元気な体を保てません。7時間ではなく、8時間ですよ!(  )は寝ているときに栄養補給をして弾力を保ちます。ずっと起きていたら体の重みで潰れた(   )を修復することができません。体を回復する為には睡眠、大切です。少し疲れているなと思った時は睡眠時間を見直して下さいね。首痛はマッサージをしても針やお灸をしても治りません。そんなに刺激的なものを体は受け付けないんです。マッサージ機のもみもみ、やっているときは、振動で痛みがまぎれますが、終わって家に戻ったらだるかったり、次の日、痛くて仕方なかったりしたことありませんか?針は体にブスット穴をあけて傷を作ります。お灸は体に火傷を作ります。ほんの小さな傷でも身体に緊張を走らせます。実際にそんなことしても、首痛は良くなっていません。本当に良くなりたいと思ったら自然形体療法の当院へ来て下さいね。
【2008/10/20 16:13】 首痛 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『頭痛』
30代女性
〈症状〉
高校生の頃より、長時間外出すると頭が痛くなる。仕事中でも金曜日になると痛くなる。
雨の日はとくに頭が重い。
〈手法〉
頚椎2番が右に曲がって、5番あたりが左に曲がっている。ぐねぐねの首でゆがみが分かりやすい。
首が硬くて全体的に張りがある。ゆがみをなおす手法を掛けてゆがみを治す。張りはなかなかとれず、かなり硬直していた。念入りに頚椎( )をしてようやく張りがとれた。「頭痛がなくなって首も軽くなった」と喜んでくれました。「枕はどんなもの使用していますか?」と聞いたところ低反発枕を使っているということでしたので「頚椎枕」で寝るように指導した。低反発枕は、やわらかいので本来の頚椎の形を崩します。首が沈んだ状態になる。「頚椎枕」は首の本来の形であるかまぼこ形で、やわらかくなく適度な硬さがある。「頭の下ではなく、首の下へ置いて下さいね」といって使用の説明をした。低反発枕やふわふわの枕は首にゆがみを作ります。手法を掛ける前に頚椎枕を首の下にいれたところ、違和感があり、きついと言われた。こんなにゆがんでいたらきついはず。ゆがみと張りをとって、「頚椎枕」を入れたところ、「さっきと違う、楽です」と言われた。これが本来の首の形です。最初は頚椎枕がいらないというならば、丸いペットボトルにタオルを巻いて、それを首の下に入れて寝て下さい。でも施術して首のゆがみを治さなければ、痛くて寝れません。実際にペットボトルで試してみて下さい。痛かったり違和感があったら、首がゆがんでいるからですよ。首のゆがみは当院ですぐに改善できます!頭痛は首に原因ありです。
【2008/10/20 15:19】 頭痛 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。