『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『生理痛・不妊症』
20代、30代の女性で生理痛や不妊症で悩んでいる方が、多く見られます。
特徴として股関節(足のつけ根)が固い、腰痛持ちの方が多いですね。

「ヒールが高い靴」は、特に股関節や腰や足、足首を傷める原因になります。
お仕事でヒールの高い靴を履かれる接客業、販売業、OLさんや
通勤で 毎日履いている方などは、注意して下さい。


足がパンパンに張ってしまったり、痛みが出たりするのは、
筋肉に余計な負担を掛けているからです。
かかとの高い靴を履いて歩くとからだは安定せず、ふらふらした状態になります。
当然、骨盤は正常な正しい位置を保てなくなりますので、歪んできます。
歪んでいるので、椅子に座ると足を組むことができます。


女性の生殖器は、骨盤内におさめられています。
骨盤がゆがめば、内部の器官は圧迫されますし、
正常な位置からずれてきます。
女性にとって特有の生理痛、不妊症を招く一因になりますので、
靴選びは慎重になって欲しいですね。



【寝たきり外出困難者専門 花穏自然形体院 腰痛肩こり頭痛生理痛不妊症その他の痛みや不調に自然形体療法の出張整体院浜松磐田袋井掛川】



スポンサーサイト
【2009/02/10 22:27】 生理痛 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。