『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『指先のしびれ』
60歳代女性

〈症状〉
時々、右手がピリピリとしびれる
右腕を左真横にすると上腕三頭筋に痛みが走る。
服を脱ぐときに右腕を左へ回して脱ぐが痛みが走る。
右肩が内側に入り込んでいる。

〈施術内容〉
大胸筋、三角筋、上腕三頭筋、上腕二頭筋、僧帽筋などの筋肉の張りをとりました。
右手を○○して緊張を取り除きます。
僧帽筋は自分では触れにくいところですので、動かしてもらうと気持ちいいですよ。

上腕骨を○○して腕を内側へ。
右肩を左肩の上の方へもっていくと上腕三頭筋に痛みが発生。

○○を少し持ち上げてみました。
患者さんに確認してもらいました。
右肩を左肩へもっていくときの痛みは?
痛みはないと言ってもらえました。
右手のしびれもありません。

次々と手法を用意していますので、
痛みもしびれも両方とって終了です。

【寝たきり外出困難者専門 花穏自然形体院 腰痛肩こり頭痛生理痛不妊症その他の痛みや不調に自然形体療法の出張整体院浜松磐田袋井掛川】


スポンサーサイト
【2009/10/12 22:55】 指先のしびれ |
『起床時の腰痛』
20歳代女性

〈症状〉
出産後、腰痛となる。
朝起き上がるとき、ギックと痛みが出る。
歩行時はいつも、腰が重たくてだるい。

〈施術内容〉
胸椎、腰椎、仙骨、尾骨にかけてぐねぐねでした。
右の広背筋が盛り上がっています
骨盤も右下方10㎝、右前方へと歪んでいました。
普段の日常生活で、足を組んでいたので組まないように指導しました。
足を組みつづけていると歪みはひどくなります。
反対の足に組みかえても元に戻りません。

骨盤も正常な位置に修正し、脊柱も歪みがない状態にし全身の筋肉も緩めて
終了。
仰向けの姿勢から横向きになってもらったところ、痛みが発生。
そのため、起き上がるときにずれる腰椎をずれないように止めて、
仰向けから横向きを3回繰り返しました。

痛みがとれたかどうか確認するため
私の手をあてずに自分で起き上がってもらいました。

痛みはとれました。
腰痛持ちの方は、
起き上がるとき腰を捻じらないように起き上がりましょう。
腰を捻じると痛みが発生しやすくなります。

起き上がり方は、
仰向け→うつ伏せ→四つん這い→立ちあがる
です。

【寝たきり外出困難者専門 花穏自然形体院 腰痛肩こり頭痛生理痛不妊症その他の痛みや不調に自然形体療法の出張整体院浜松磐田袋井掛川】

【2009/10/12 22:47】 腰痛 |
『仙骨の痛み』
50歳代女性

〈症状〉
椅子に座るとおしりが痛い。仙骨を触ると硬い。



〈施術内容〉
なぞると仙骨が突出しており歪みもありました。
痛くない方法で飛び出た骨を綺麗なかたちに修正しました。

3分もかかりません。

椅子に座った時の痛みや違和感はすぐに改善されます。
足を組んだり、横座りをすると仙骨は歪みます。
普段の姿勢に気をつけましょうね。


【寝たきり外出困難者専門 花穏自然形体院 腰痛肩こり頭痛生理痛不妊症その他の痛みや不調に自然形体療法の出張整体院浜松磐田袋井掛川】





【2009/10/12 22:30】 仙骨の痛み |
『坐骨神経痛・腰椎椎間板ヘルニア』
90歳代女性

右腰部から臀部、大腿にかけて起き上がると激痛が走ることから
一日中、介護用ベットに横たわっていました。
ベット脇の椅子式トイレに行く時、
ベットの頭の高さを上げて上体を起こしますが、
角度が斜め45度以上になると激痛が走ります。
起き上がるたびに激痛が走り、ひきつるので介護なしでは排泄できない状態でした。

階段から落ちた衝撃で腰椎を圧迫骨折しており、
また胸椎椎間板にも潰れが見られ、でこぼこでした。
骨盤も右下方へ20㎝程下がっていました。
仙骨も盛り上がっています。

まずは全身の骨格の歪みを修正しました。
筋肉の張りをとり緊張した身体を緩めていきました。
施術時、患者さんがご自身で体位を変換しますが、痛みもなく楽にできるようになりました。

終了後、トイレのために介護用ベットの頭の高さを上げ、
斜め45度以上にすると、また激痛が走ります。
そのため、頭の高さを上げずに、仰向けの体位からいったん、
うつ伏せになってもらいそこから四つん這いになって、
起き上がってもらいました。
激痛は起こりませんでした。
安心しきった様子でした。
そして、トイレに座ってもらいました。

翌日伺うと、今朝、出なかったお通じがありスッキリしたと言われていました。
骨盤が整うと、腸の働きが活発になりスムーズに排泄が起こります。

介護用ベットは、背もたれを斜めにした状態でそこに寄りかかっていると、
腰椎は次第に歪みをつくります。
腰椎の歪みが大きくなると、
椎間板がぺしゃんとつぶれるので脊髄神経を圧迫し、
しびれや激痛を起こします。

本来なら、背もたれに寄りかかった姿勢は、不快に感じるものですが、
積み重ねによって骨格が歪み、その姿勢でないと、からだを維持できなくなります。
患者さんが、背もたれ45度以上にすると激痛が走るのは、脊柱の崩れが原因でした。

長期間、ベットで生活するときは、姿勢に気をつけましょう。
背もたれが斜めになった状態でそこに寄りかかるのは危険です。

椎間板ヘルニアは、骨格の歪みを整えてあげることが大事です。

【寝たきり外出困難者専門 花穏自然形体院 腰痛肩こり頭痛生理痛不妊症その他の痛みや不調に自然形体療法の出張整体院浜松磐田袋井掛川】
















【2009/10/10 22:12】 『寝たきり高齢者』坐骨神経痛、腰椎椎間板ヘルニア |
『床ずれ』
高齢者は、ささいな原因で転倒して骨折したことで寝たきりになってしまったり、
激しい痛みで、身体を自由に動かすことができず寝たきりになることがありますね。

寝たきりになると、皮膚に対する圧迫により、
特におしりの仙骨の部分や腰の飛び出た部分(大転子)に床ずれが生じます。

はじめのうちは発赤が見られますがひどくなると水疱やびらんとなり、
もっとひどくなると皮下組織や骨まで進行してしまいます。

長時間、同じところの圧迫を避けるために、右向き、左向きと寝がえりをうちましょう。

ご親族やヘルパーさんなど誰かに助けてもらわないと一人で寝がえりができない方は、
床ずれになる可能性が大きくなります。
床ずれを防ぐためには、
右向き、左向き、仰向きとどんな姿勢になっても痛みを伴わない身体
をつくりましょう。
当院では、全身の骨格を整え、歪みを解消することができます。
歪みが解消されると、今まで痛くて寝がえりができなかった方が一人で楽にできるようになりますよ。

一人で自由に寝がえりができる身体になったら嬉しいですね。

【寝たきり外出困難者専門 花穏自然形体院 腰痛肩こり頭痛生理痛不妊症その他の痛みや不調に自然形体療法の出張整体院浜松磐田袋井掛川】





【2009/10/09 21:20】 寝たきり |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。