『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『顎関節症、肩こり、首痛(首の痛み)、頭痛』
30代女性 主婦
【症状】
口が開かない
口を閉じるとき右顎がカクンと鳴る
左右の口の形が非対称
右顎が左顎より下方へ下がっている
右肩、首の右側が痛い
頭痛

【施術】
仰向けでは寝られないほど背中のゆがみが強い。
骨盤のゆがみは右上方、左が前へ出ておりかなりのずれがあった。
日頃から椅子に座るとき足を組んだり、立っているときも
足を交差させたり、横座りをしていることからゆがみはひどかった
股関節、大腿、下腿の張りがとれたので、足が軽くなった。
重かった腕も軽くなった。
右腕を上げたときの肩の痛みがとれる。

頸椎の湾曲がなくゆがみもひどかったので時間をかけて修正した。
交通事故によるむちうちや10年間のデスクワークにより
初回では、完全にとれなかった。

口は開くようになった。
施術前はこんなにも開かなかったのに。
頭蓋骨のゆがみも矯正したので、
施術後は、右顎のカクンと鳴る音がなくなった
顎の痛みもなく終了。
うつむき加減だった顔があがり、明るい表情になりました。

歯医者では、右顎が痛いなら左顎で噛むようにしなさいと言われたそうですが、
片一方で食べ物を噛んでいたら、顎のゆがみがひどくなりますます痛みを発生させるかもしれません。

当院では、全身のゆがみはもちろんのこと、首のゆがみ、頭蓋骨のゆがみを
修正することで顎関節症を解消させます


「初回施術前」
口の開き方が左右非対称です。
施術前顎関節症
「初回施術後」
顎がカクンと鳴らない。
左頬の突っ張りが減る。
膨張していた顔が引き締まる。
口の開き方は、左右同じ開きかたに近づいた。

施術後 顎関節症

スポンサーサイト
【2010/10/09 23:18】 ★写真有 顎関節症、肩こり、首痛(首の痛み)、頭痛 |
『腰痛、仙骨の痛み(お尻の痛み)、足のしびれ、めまい、頭痛、不眠症、手首捻挫、足のむくみ、肩甲骨の痛み、首痛(首痛)、足首の痛み』
80歳代女性

整形外科、精神科に通院するが病院ではひどくて対応できない状態でした。
20歳代から20数年間、重いものをもつ仕事をしていた。
30歳代のとき家の階段から落ちたからだを打った記憶はない。

【症状】
・腰痛
 第10胸椎、第11胸椎、第12胸椎、第1腰椎、第2腰椎のつぶれ
・仙骨の痛み
 仰向けで寝たとき、あたって痛い
・足のしびれ
・目まい
・頭痛
・不眠症
 睡眠薬を5か月前から常習
・左手首捻挫
・両足のむくみ
・左肩甲骨の痛み
・首の痛み
・左足首の痛み

【施術】
1回目
仰向けになってもうつ伏せになっても胸椎、腰椎、仙骨の痛みがありました。
軽く背中を触ったり仙骨をなぞっただけでも痛がる。
脊柱はからだの真ん中に位置しておらず、右側へずれている。
脊柱の位置は修正できました。
左肩甲骨の痛み消失。
胸椎、腰椎のつぶれは、はっきりと分かる。
仙骨は見ただけでも大きく後湾(突出)している。
痛みが強くなるため骨盤を揺らしたり牽引することは、できませんでした。

2回目
昨夜は睡眠薬を飲まずに「頸椎枕」を使用して寝ることができた。

当院では、からだの良い状態を持続するために、一回目から
「頸椎枕」をお勧めして使用することをお勧めしています。

3回目
睡眠薬を飲まなくても寝ることができた。
ふらつき、目まいがある。

4回目
全身が固まって動かなかったからだが動くようになる。
正座の姿勢から前屈60度のおじぎができるようになる。
胸椎、腰椎の痛み、仙骨の痛みは残る。

5回目
胸椎、腰椎の痛み消失。
仙骨の痛み軽減。
骨盤を揺らすす動作ができるようになる。
牽引ができるようになる。
正座の姿勢から前屈45度のおじぎができるようになる。

6回目
胸椎、腰椎の痛み消失。
両足のむくみが解消される。
仙骨の痛みあり。
施術中、リラックスできるようになり眠っている時間もある。

7回目
仰向けの状態で仙骨の痛み消失。
胸椎、腰椎のつぶれが解消され仙骨の後湾も減少したことで痛みが消失する。

8回目
施術前、両足のしびれあり。施術後消失。
座位での仙骨の痛み消失。
胸椎、腰椎の痛みなし。
両足のしびれ消失。

施術つづく・・・

からだが緊張しているとき、精神的に不安定なときは、どんなに施術時間を延ばしても
痛みがとれないときがありました。
高齢者の場合、少ない回数で痛みが取れないときもあります。
耐えられない痛みが起きたのはつい最近のことかもしれませんが、
長い年月の中でからだが悪い状態へと変化してしまったのです。

どうして痛みがあるのかな?
痛みの原因に気づき、それに自力で対処できるようになったとき
症状は緩和されていきます。
何かに頼っているときは、調子が良くなったと思えば
悪くなる、その繰り返しでなかなか改善されないものです。

痛みがあるときは、何も手がつけられずどうしようもない状態に陥ります。
骨格のゆがみがさまざまな症状を引き起こしていることを知って欲しいなと
思います。
あなたのゆがみに気づいてくださいね。

【寝たきり外出困難者専門 花穏自然整体院 腰痛肩こり頭痛生理痛不妊症小顔矯正その他の痛みや不調に自然形体療法の出張整体院浜松磐田袋井掛川】

訪問整体かのん自整体院のホームページ

more…
【2010/10/07 22:17】 腰痛、仙骨の痛み(お尻の痛み)、足のしびれ、めまい、頭痛、不眠症、手首捻挫、足のむくみ、首痛(首の痛み)、足首の痛み |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。