『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『高齢者のリハビリための介護操体 『脳梗塞・脳卒中』』
当院では、高齢者が安心して気持ち良く受けることができる手法を取り入れています。
痛みが多い方や痛みの強い方、内臓疾患を患っている方など
70歳代や80歳代の方も施術を受けられ、今まで薬で対処していた症状や
痛みからの解放を目指して施術に励んでいます。

施術を受けて痛みやしびれがなくなったり、薬を飲まなくても日常生活が
おくれるようになったり、また姿勢が良くなったり、さらに生活習慣を見直すきっかけになった方が
沢山、いらっしゃいます。
私自身、大変嬉しいです。

若いときは、からだが丈夫だったので無理をしていたのでしょうね。
痛みや不調があらわれたときは、ゆっくりからだを休める時だよとからだが危険信号を
発している時です。
20代から定年になるまで働いていた方、60歳を過ぎるまで働いていた方、
重いものをもつ力仕事をしていた方、立ち仕事をしていた方
はからだに継続的な負担を掛けていたことから、70歳、80歳になって
からだに支障が出るようになります。病院をあちこち回っても治らない方も
出てきます。

そのような高齢者のために、訪問しています。

受けられた方は、今まで経験したことがない気持ちの良い施術を全身で感じることができたり、
一人では外出が困難なので、自宅に来てくれると助かりますとおっしゃってくれます。
お願いして良かったと大変喜んでいただいています。


さて本題ですが
「介護操体」とは、リハビリを目的とした運動です。
リハビリといっても、病院や接骨院で行っているリハビリとは異なります。

例えば、片麻痺の脳卒中の人は、歩く訓練をする場合、
上がる足、歩きやすいほうの足を上げて歩くと歩きやすくなります。
右足が上がるのであれば、右足を主に上げて歩く訓練をします。


手の振り方も、上がるほうの手を振ると重心をとりやすくなり
歩きやすくなります。
右手が振りやすいのであれば、右手を振って歩きます。

障害のある人でも、一番歩きやすい歩き方でびっこでもいいから歩いてみましょう。
何とか上手に歩こうと麻痺を隠して歩くより、悪いところをそのまま出して
歩いたほうが綺麗に歩くことができます。

操体法のリハビリの基本は「動かせるところから動かそう」です。
動くところだけを動かすと、他の部位も少しずつ動かしていることになります。
周りから徐々に動かすことによって柔軟さを動かないところにまで
波及させていくという考え方です。




この「介護操体」を施術に取り入れています。


『脳梗塞・脳卒中の人の対応』

足指を動かします
 足指の一本一本をやさしく揉んだり伸ばしたりします。
 気持ちがゆったりと安定してきて気持ちの良い感覚を味わうことができます。
 足指を動かすだけで、その動きは全身に連動しますので、足首や脚、膝、腕、首にも
 動きが出てきます。

②関節の硬化防止・変形と褥瘡(床ずれ)予防のために動くところから動かします
 脚が麻痺している場合でも、腕だけわずかに曲げたり伸ばしたりできるときは、
 腕をできるところまで曲げて脱力したり、膝をできるところまで伸ばして脱力する
 この動作を数回ずつ繰り返します。
 からだの一部の動きは全身に連動しますので、腕を動かしていると次第に、
 動かないところにも動きが出るようになります。

病院退院後の自宅でのリハビリは患者さんにとって必要な訓練です。
動かないところを動かそうとするのではなく、動かせるところから動かしていきましょう
自宅に戻ったら家にとじこもりがちになり、リハビリで動けるようになった手足や頭の動きが
鈍くなり、寝たきりになってしまうこともあります。

操体法は患者さん自身が痛みのない無理のない動き、動く部位から動かしていきます。
動きいやすい方へ動かしてから、少し間をおき、その後脱力させたり
それに軽い抵抗を加えます。

寝たきりになってしまう前に当院へお気軽にご相談くださいね。

須永 隆夫 編著 『リハビリに生かす操体法』 農山漁村協会 2005年より引用
新潟の木戸クリニックの所長であり、患者さんの治療のかたわら操体法も指導しておられます。

【高齢者と女性のための訪問整体院 かのん自然整体院 磐田袋井掛川浜松 頭痛・むちうち症・肩こり・脊柱管狭窄症・腰痛・膝痛・骨盤矯正・頭蓋骨矯正】

スポンサーサイト
【2011/07/24 22:49】 リハビリ操体 脳梗塞・脳卒中 |
『むちうち症、肩こり、頭痛、手のしびれ、腰痛』
40代女性

むちうち症、肩こり、頭痛、手のしびれ、腰痛

【症状】
過去に4回、車での事故に遭遇しむちうち症を患っている。
事故のたびに3ヵ月~5ヵ月程、整形外科や接骨院へ通院して電気治療や牽引治療を行ったが良くならなかった
寝ているときも起きているときも常時、首と肩にを伴う。
両手にしびれがある。
首を左に傾けると首と右肩が突っ張る。
が降ると左右の肩の凝りがひどくなる。
痛いときは湿布を肩に貼っていてかゆくなる。
頭痛が頻繁にあり、頭痛がひどくなると吐いてしまう。
起き上がったとき、腰に痛みが走る。

両手がしびれる。

【施術】
1回目
足指から施術をはじめていきました。
足指を揉んだり牽引したりします。
足指を動かすだけで全身動きますので、とても気持ち良いものです。
私が、患者さんに5本指のソックスを履いてもらうようにお願いしているのは、
5本の足指をひとつづつ動かしていくからです。

両足首は硬く回りませんでした。
クロックスを履いていたので、それが原因でしょう。
クロックスを履くと、足首を動かさない歩き方になるので硬くなります

1回目の施術が終わると、首と肩だけではなく全身に変化があらわれました

・縮んでいたアキレス腱が伸びて足首が動くようになる
・骨盤は右側が左側より10㎝程上方に位置していたが、左右同じ位置に揃う
・大腿内側の張りがとれて、足を動かしたとき軽くなったのを感じる。
・起き上がったときの腰の痛みがとれる
・股関節の動きが良くなる
・脊柱のゆがみがとれ、背中の張りがなくなる
・姿勢がよくなる
・首が右に傾いていたが、まっすぐになる。
・顔はうつむき加減だったが正面を向けれるようになる
・首を左に倒したときの首と肩の突っ張り感がなくなる
・両肩の張りがとれて、軽くなる
・肋骨が拡がり呼吸が深くなる
・両手のしびれがなくなる


2ヵ月半の治療期間で、自分でからだを維持できるようになったことから終了しました。
【本人談】
 両手のしびれを全く感じなくなりました。
 階段の上り降りがとても軽くなってこんなにもからだが変わるものかとびっくりしました。
 雨の日も首や肩の張りが気にならなくなりました。
 今までずっと治らず困っていました。からだの調子が良くなりとても嬉しいです。
 施術を重ねるうちにからだのもちが良くなりました。


【浜松磐田袋井掛川の女性専用寝たきり外出困難者のための訪問整体院 花穏自然整体院 腰痛肩こり頭痛生理痛不妊症小顔矯正その他の痛みや不調に】
【2011/07/15 21:24】 むちうち症、肩こり、頭痛、手のしびれ、腰痛 |
『嬉しいご報告をいただきました』
IMG_0001_convert_20110914170234.jpg

【磐田袋井掛川浜松の訪問整体院 女性と高齢者のための『かのん自然整体院』腰痛・肩こり・頭痛・むちうち症・頸椎ヘルニア・変形性膝関節症・脊柱管狭窄症・生理痛・不妊症などあらゆる痛みと不調に。揉まない押さない、叩かない、無痛の整体治療】
【2011/07/10 21:10】 治療を受けた方からのご感想 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。