『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『07/27のツイートまとめ』
seitaisutesyon

お尻を突き出して歩く女性を見かけます。これは股関節屈曲拘縮で起こります。股関節屈筋である腸腰筋、大腿直筋、縫工筋などに損傷を起こしている場合、屈曲を保持しようとします。骨盤の前傾は増加しその代償作用として腰椎の前彎が強くなります。http://t.co/2okXQkgYbe
07-27 20:03

スポンサーサイト
【2014/07/28 00:00】 ツイッター |
『07/20のツイートまとめ』
seitaisutesyon

現在、20代、30代の小さなお子さんがいらっしゃる女性の施術が多くを占めています。他に40代以降の女性、子供、高齢者、男性です。痛みを伴わない手技で損傷を改善させ、バランスの良い身体に導きます。http://t.co/2okXQkgYbe
07-20 16:32

【2014/07/21 00:00】 ツイッター |
『07/12のツイートまとめ』
seitaisutesyon

「リトルリーガ肩」少年野球の投手にみられます。上腕骨近位の骨端成長軟骨板の炎症あるいは繰り返される投球動作により骨端線離開となったものです。フォロースルー期に上腕を急激に内転、伸展、内旋することにより骨端成長軟骨板にねじれと張力が加わり損傷します。投球の中止が必要です。
07-12 21:38

「上腕二頭筋長頭腱損傷」肩関節の外転、外旋で小結節との摩擦により変性したり、重い物を持ち上げることで上腕二頭筋が腱の張力を超えて収縮したりなどで発生します。結節間溝部や筋腱移行部の断裂がみられ、激痛を伴います。上腕二頭筋の筋腹は遠位に移動します。
07-12 16:14

【2014/07/13 00:00】 ツイッター |
『07/10のツイートまとめ』
seitaisutesyon

「ペルテス病」小児に発生する阻血性大腿骨頭壊死の疾患です。4歳〜9歳の男児の発生頻度が高く、股関節から大腿、膝関節にかけての痛みが発生することがあります。跛行がみられます。
07-10 20:35

【2014/07/11 00:00】 ツイッター |
『07/08のツイートまとめ』
seitaisutesyon

「むくみ」は皮下組織に水分が過剰にたまった状態です。脛骨前面や足背部などに生じやすく、高齢者や子育て中の女性やデスクワークをする人にみられます。全身性浮腫では、心疾患、腎臓病、肝硬変、高度の貧血などが原因となります。局所的なむくみは、施術で解消されます。
07-08 23:29

【2014/07/09 00:00】 ツイッター |
『07/06のツイートまとめ』
seitaisutesyon

「マン・ウェルニッケ姿勢」は脳梗塞や脳出血にみられる姿勢です。麻痺のある上腕が屈曲して、胸部に向かって内転し、麻痺のある下肢は足底へ伸展し外転します。脳血管障害の片麻痺で起こります。当院では麻痺がある患者さんの施術も可能です。http://t.co/2okXQkgYbe
07-06 20:24

【2014/07/07 00:00】 ツイッター |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。