『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『肩こり』
肩こり
肩こりは、図の赤色で示した僧帽筋を弛めなければ治りません。

この憎帽筋は△型でとても広い範囲を占めています。

体幹に近い付着部は頭蓋骨の基底部、項靭帯、第2頸椎から第12胸椎までの棘突起です。
体幹に遠い付着部は鎖骨外側、肩峰の内側縁、肩甲棘の上部です。

この憎帽筋の下部が収縮すると肩甲骨が下がります。
上部が収縮すると肩甲骨が上がり肩を挙上します。

筋肉が硬くなり収縮が狭められると、拮抗筋である大胸筋(胸の筋肉)や広背筋(背中の筋肉)などが
弛緩せず、胸が開かなくなります。
胸が圧迫されたり、苦しくなったり、胸の異常を感じるようになります。
自然と前かがみの姿勢が楽になり、猫背が身に付いてしまうのです。
ですから、肩こりの方は猫背になるのです。


整体ステーションでは、この広い憎帽筋を手法を用いて
本来の働きにすることで、胸椎、頸椎のゆがみを治したり肩甲骨の可動範囲を拡げていきます。

肩こりは初回の施術で良くなったのを実感していただけますのでお試しあれ。
重さやだるさがとれ腕が上がりやすくなりますよ。

IMG_convert_20111220160911.jpg
磐田袋井掛川浜松の訪問整体院 「静岡ご自宅訪問型 レディースドクターフィットネス&整体ステーション」 腰痛・肩こり・頭痛・むちうち症・頸椎ヘルニア・変形性膝関節症・脊柱管狭窄症・生理痛・不妊症などあらゆる痛みと不調に。揉まない押さない、叩かない、無痛の整体治療】
営業時間9:00~20:00 ご予約は090-9954-4970まで。 
詳細はホームページhttp://www.kanonshizen.comをご覧ください!




b_04.gifランキングに応援してね。ポチッとクリック!



関連記事
スポンサーサイト
【2011/12/20 17:03】 肩こり |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。