『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『どんな姿勢で寝てるかな?』
寝ている姿勢から

身体の何処に緊張があるか?何処が疲れているのか?

が分かります

患者様にお聞きすると横向きになって寝るという方が多いですね。






人間は、眠る時に一番、楽な姿勢で寝ようとします。


楽な姿勢をとることで、無意識に緊張して硬くなった部分を解きほぐそうとしています。


①横向きになって丸まって寝る


 下腹部で強く大きな呼吸をすることによって骨盤の緊張を弛めている

 背中にゆがみがあるため、横向きになりたくなる

②横向きになって何回も寝がえりをする
 
 身体の捻じれが強く、バランスをとろうとしている



③横向きになって抱き枕を抱えて寝る
 
 
胸と肩の緊張が大きいため、抱き枕を抱えることで胸と肩を弛めようとしている




④うつ伏せになって片足を曲げて寝る

 心の中に不安や強いストレスを抱えている

 骨盤底部の緊張が強く、骨盤を弛めようとしている
 



⑤うつ伏せになって寝る

 仰向けになると臀部が痛い

 仙骨が突出している

 骨盤が縮んで硬くなっている
 


⑥仰向けで大の字になって寝る

 
脚を大きく拡げることで骨盤底部の緊張を弛めようとしている
 


⑦仰向けで手をバンザイして寝る


 肩と首の緊張が強い

 頭や目が疲れている


人間が一番、無意識に動くのは眠っている時です。

やわらかいふわふわのベッドや低反発の布団、やわらかいマットレスでは、

無意識の動きが制限され、バランスが調整されません。


寝返りが制限されないベッドや布団を選びましょう。

身体が沈まない寝具がベストですよ



磐田袋井掛川浜松の訪問整体院 「静岡ご自宅訪問型 レディースドクターフィットネス&整体ステーション」 腰痛・肩こり・頭痛・むちうち症・頸椎ヘルニア・変形性膝関節症・脊柱管狭窄症・生理痛・不妊症などあらゆる痛みと不調に。揉まない押さない、叩かない、無痛の整体治療】
営業時間9:00~20:00 ご予約は090-9954-4970まで。 
詳細はホームページhttp://www.kanonshizen.comをご覧ください。
b_04.gifランキングに応援してね。ポチッとクリック
スポンサーサイト
【2012/01/13 21:19】 寝る姿勢から分かる体の不調 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。