『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『脊柱管狭窄症・五十肩・腰痛、足のむくみ、足のだるさ』
袋井市 70代女性 

脊柱管狭窄症・五十肩・腰痛・足のむくみ・足のだるさ

【施術前の様子】
1年5ヵ月前に腰椎脊柱管狭窄症と診断される。
痛みは薬で抑えられているが、しびれがある。
足が上がらず、歩くとつまずきそう。上手く歩くことが出来ない。
立つと右足ふくらはぎに力が入らない。
両膝ともだるい。
不整脈がある。
30年前から糖尿病を患っており、5年前からインシュリン注射始める。
15年前に乳がんで右側全摘出。
不整脈あり。
トイレが近く、夜何回も起きる。
便秘ぎみ。
椅子へ腰かけて座ることは出来るが、床に座ることは出来ない。
何かにつかまらないと起き上がれないないので、ベッドを使用している。
毎日、13種類の薬を内服している。

【施術】

はじめ、仰向けの状態では背中があたると痛くて施術出来なかった為に
横向きで施術していきました。

背中のゆがみや張りをとっていく。
それから仰向けにさせると背中の痛みはなくなっていた。

足のむくみがひどくパンパンに膨れ上がっていたので
足首や足指などを弛めていきました。

施術が終わって確認してみると、足のむくみが少しとれました。
ご本人様もとれましたと。
脛も今までテカテカ光っていたのに光っていないと言われましたので
足のむくみが軽減した様子でした。

骨盤のゆがみはひどかった。
股関節は、硬直を引き起こしておりわずかに動く程。
固まってしまっていた。

ゆっくりゆっくり可動域を拡げる手法を行っていくと
股関節の外旋、外転ともぎこちないが動くようになった。

右腕を真上に挙げると右肩に痛みが出るので、
顔の横ぐらいまでしか上がらない。

肩甲骨のずれを調節したり肩甲骨まわりの筋肉の
張りをとっていくと、腕が顔を通り越すところまで、
上がるようになった。

ご本人様も、これには驚きを見せてくれたので、
良かったなあと嬉しかった。

施術が終わって、一人で起き上がれるか?
心配だったが、何かにつかまって
なくても、起き上がることが出来た。

今まで、床に座ることも出来なかったが、
座ることも出来た。

介護を必要としている患者様であり、
からだの硬直が著しかったが、
少しずつからだに弾力性が出てきます。

今まで出来なかった動作も一人で出来るようになります。

これから少しずつ変わっていきますので、
焦らず見守っていきたいと思います。

磐田袋井掛川浜松の訪問整体院 「静岡ご自宅訪問型 レディースドクターフィットネス&整体ステーション」 腰痛・肩こり・頭痛・むちうち症・頸椎ヘルニア・変形性膝関節症・脊柱管狭窄症・生理痛・不妊症などあらゆる痛みと不調に。揉まない押さない、叩かない、無痛の整体治療】
営業時間9:00~20:00 ご予約は090-9954-4970まで。 
詳細はホームページhttp://www.kanonshizen.comをご覧ください。
b_04.gifランキングに応援してね。ポチッとクリック
スポンサーサイト
【2012/01/21 22:32】 脊柱管狭窄症、五十肩、腰痛、足のむくみ、足のだるさ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。