『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『緊張性頭痛』
緊張性頭痛



緊張性頭痛は、頭痛全体の中で実に70%を占めています。
この頭痛は

頭の周囲を締め付けられるような痛みがある

頭全体が重い

頭がくらくらする

気持ち悪くなって吐き気をもよおすほど痛みがある

曇った日や雨の日に頭痛が起こる
と言った症状です。



どういった人が起こりやすいの?と言えば


うつむき加減で仕事をしていたり、デスクワークでパソコンをしている人です。

それに加えて、仕事でのストレスなどで常に精神的なダメージがあると
緊張性頭痛を生じやすくなります。



どうして頭痛が起きてしまうのか?と言うと


うつむき加減で長時間仕事をしていたり、パソコン画面が目の高さより低い位置にあり
うつむいた姿勢で仕事していたりすると

首が緊張してしまうからです。


首は緊張すると、首から頭をつらぬく大後頭神経を圧迫します。
そうすると痛みが引き起こされてしまうのです。


しかもストレスが常にあれば、からだは緊張状態を強いられますので
血管収縮を引き起こしこれが、血流障害を招きます。


当然、首へも血流障害が起きますので、血管内に老廃物が流されにくくなり
老廃物が溜まって、凝りが生じます。



ずばり、



緊張性頭痛は、  「首」  が原因しています。


首を治療すると、驚くほどに頭痛が軽くなったり、
頭痛が起こらなくなります


実際に頭痛の症状があり
頭痛薬が手離せなかった患者さんが、


「頭痛薬を飲まなくても全く頭痛が起こらなくなったよ」と

言ってくれます。


頭痛は、治らないものではありません


毎日、頭痛で仕事が手につかなかったりする方、
頭痛薬が手離せい方
頭が痛くなると、イライラしてしまう方

頭痛が起きると仕事も家事もやる気が失せてしまいますよね。



頭痛は我慢するものではありません。
仕方がないとあきらめていけませんよ。

緊張性頭痛は、必ず良くなります


もしこの先もずっと我慢していたら、どんどん首は退化してきます。


一刻も早く、首を治療して首の疲労をとりましょうね


磐田袋井掛川浜松の訪問整体院 「静岡ご自宅訪問型 レディースドクターフィットネス&整体ステーション」 腰痛・肩こり・頭痛・むちうち症・頸椎ヘルニア・変形性膝関節症・脊柱管狭窄症・生理痛・不妊症などあらゆる痛みと不調に。揉まない押さない、叩かない、無痛の整体治療】
営業時間9:00~20:00 ご予約は090-9954-4970まで。 
詳細はホームページhttp://www.kanonshizen.comをご覧ください。
b_04.gifランキングに応援してね。
スポンサーサイト

テーマ:病気・症状 - ジャンル:心と身体

【2012/03/08 21:35】 緊張性頭痛 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。