『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『アトピー性皮膚炎』
【アトピー性皮膚炎とは】
一般的にアトピー要因をもった人の皮膚が家の中のほこり、ダニ、花粉、汗などの刺激物や食べ物などのアレルギー、皮膚のバリア機能の低下によって過敏に反応し、強いかゆみを伴ってできる湿疹のこと
【症状】
乳児期、幼少期、成年期と症状が異なります。
最近、急増しているのが成人型アトピー性皮膚炎です。首、額、口の周囲に多く見られます。
【原因】
成人型アトピー:学校や会社でのストレス、食事の変化など
【一般的治療法】
ステロイド薬、免疫抑制薬、抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬
長期間使用すると副作用が起こります。
【当院施術法】
体のゆがみをとる、血流を良くする○○法など
手足の冷えや身体があたたかくなり、かゆみはスーッと引きます。
ストレスは自律神経の働きに多大の影響を与えます。
副交感神経が働いてきたとき(体がリラックスしてきたとき)に
痒くなる傾向があります。交感神経が働いているとき(一生懸命何かに取り組んでいるとき)は、あまり痒くなりません。
交感神経と副交感神経の調節が、上手くいっていないことが考えられます。
自然形体療法は、この自律神経に直接働きかける療法です。
自律神経の働きが良くなると体の状態が健康になって、アトピー体質を克服します。
継続治療が望ましいと言えます。


【寝たきり外出困難者専門 花穏自然形体院 腰痛肩こり頭痛生理痛不妊症その他の痛みや不調に自然形体療法の出張整体院浜松磐田袋井掛川】
スポンサーサイト
【2008/12/22 23:28】 アトピー |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。