『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『腕が上がらない(腱板損傷)』
腕が上がらない(腱板損傷)

50代女性

【症状】
自動運動(患者さんが自分自身で動かす)の
左肩関節外転(横から腕を上げる)時、100度~120度の間で関節窩からずれる音がして
疼痛を生じる


【視診、触診】
・腹臥位(うつ伏せ)で寝ると胸が圧迫される

・左上腕骨頭の前方すべりの過剰 
 左上腕骨頭が肩峰の前外側突き出ている
・胸椎後彎
 胸椎全体の後彎が強い。胸郭も丸い。
・左肩甲骨外転
・左上腕骨頭の上方すべりの過剰
 左肩関節を外転(横から腕を上げる)時、上腕骨が上方へ浮く
・三角筋、棘上筋の短縮
 上肢が外転(脇が開いている)
・肩甲下筋、棘下筋、広背筋、大円筋の短縮
・回旋筋腱板の筋力弱化

【整体施術】
多忙な方だったため、1週間~3週間に一度の施術を行った。
仕事中の不適切な姿勢であった、
左腕を肘掛にのせて、上半身を左に倒す姿勢を止めさせた。
自宅で胸椎や肩甲骨、肩、首などのアライメントを整える体操を指導した。

施術では、全身のアライメントを整えたが、
特に胸椎の後彎と肩の前方、上方のすべりを修正した。
4回目の施術後、上腕骨頭が関節窩からずれる時の音がなくなり、痛みもとれた。

現在、3か月目に入りましたが、肩関節外転時の上方へのすべりが少なくなりました。
胸椎の後彎も少なくなっています。
施術後の戻りも少なくなり、経過が良いです。


痛み、しびれなら磐田整体ステーション
変形による痛みや神経痛、骨格矯正、妊娠中産後の骨盤矯正、スポーツ障害に対応した整体!
痛みがなく、眠くなってしまう心地よい整体!
柔道整復師国家資格による整体!

【静岡ご自宅訪問型レディースドクターフィットネス&整体ステーション】
静岡県磐田市袋井市掛川市浜松市の女性専用訪問整体院
訪問日:火曜日、日曜日
予約TEL050-5586-0331(松尾)



スポンサーサイト
【2017/06/04 22:10】 腕が上がらない(腱板損傷) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。