『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『顎関節症、肩こり、首痛(首の痛み)、頭痛』
30代女性 主婦
【症状】
口が開かない
口を閉じるとき右顎がカクンと鳴る
左右の口の形が非対称
右顎が左顎より下方へ下がっている
右肩、首の右側が痛い
頭痛

【施術】
仰向けでは寝られないほど背中のゆがみが強い。
骨盤のゆがみは右上方、左が前へ出ておりかなりのずれがあった。
日頃から椅子に座るとき足を組んだり、立っているときも
足を交差させたり、横座りをしていることからゆがみはひどかった
股関節、大腿、下腿の張りがとれたので、足が軽くなった。
重かった腕も軽くなった。
右腕を上げたときの肩の痛みがとれる。

頸椎の湾曲がなくゆがみもひどかったので時間をかけて修正した。
交通事故によるむちうちや10年間のデスクワークにより
初回では、完全にとれなかった。

口は開くようになった。
施術前はこんなにも開かなかったのに。
頭蓋骨のゆがみも矯正したので、
施術後は、右顎のカクンと鳴る音がなくなった
顎の痛みもなく終了。
うつむき加減だった顔があがり、明るい表情になりました。

歯医者では、右顎が痛いなら左顎で噛むようにしなさいと言われたそうですが、
片一方で食べ物を噛んでいたら、顎のゆがみがひどくなりますます痛みを発生させるかもしれません。

当院では、全身のゆがみはもちろんのこと、首のゆがみ、頭蓋骨のゆがみを
修正することで顎関節症を解消させます


「初回施術前」
口の開き方が左右非対称です。
施術前顎関節症
「初回施術後」
顎がカクンと鳴らない。
左頬の突っ張りが減る。
膨張していた顔が引き締まる。
口の開き方は、左右同じ開きかたに近づいた。

施術後 顎関節症

スポンサーサイト
【2010/10/09 23:18】 ★写真有 顎関節症、肩こり、首痛(首の痛み)、頭痛 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。